お金を借りる豆知識 TOP » お金を借りる時に気を付ける事 » お金を借りる時の審査内容とは

お金を借りる時の審査内容とは

項目をチェックするお金を借りる時には、どの金融業者にも審査があります。
 
審査にクリアにならないと、借り入れをする事は出来ません。
 
審査は、金融業者毎に内容が異なり、銀行の審査が一番厳しく、クリアになりにくいとされています。
 
審査の内容としては、その人の年収や、勤続年数、現在他社から借り入れがあるのかどうか、個人信用情報のチェック、年齢などがチェックされます。
審査により、その人が借り入れを返済する能力があるのかを見極める事になります。
審査に断られてしまった場合、他の金融業者に再度契約を依頼し、審査を進めてもらうこともできますが、審査に断れてしまったことも、個人信用情報に記載されてしまい、3回以上、審査にクリアにならないと、どの消費者金融からも借り入れをする事が出来なくなってしまうとされています。
 
お金を借りる場合、いくら収入があっても、65歳を超えていると、審査にクリアにならない場合が多くなっていますし、フリーローンの借り入れ額が多いと、住宅ローンの借り入れの審査にクリアにならなくなってしまう場合もあります。
 
審査基準が金融業者毎によって、違いますから、銀行から審査を断れてしまっても、すぐに諦める必要はなく、消費者金融へも審査を依頼してみましょう。
 
審査がクリアにならない場合には、審査がクリアにならない原因を排除し、数か月たってから、再度申し込みをすれば、審査にクリアになる可能性がありますから、審査に引っかかってしまったからといって、生涯お金を借りることが出来ないわけではありません。


おすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ