お金を借りる豆知識 TOP » 借り入れに失敗しないために » 信頼できる金融業者を見分けるためには

信頼できる金融業者を見分けるためには

悪徳業者お金を借りるためには、信頼できる金融業者を見つけることが非常に大切です。
 
信頼できる金融業者を探すためには、情報収集が不可欠です。
銀行からお金を借りる場合には、信頼度は意識せず、どこの銀行からお金を借りても騙されてしまうようなことは一切ありませんが、消費者金融からお金を借りる場合には、有名な消費者金融であっても、必ず消費者金融の情報を集めましょう。
 
借り入れをする消費者金融に数社目星がついているのであれば、比較的長く会社を運営しているような消費者金融の方が、信頼度は高いと言えるでしょう。
悪徳業者と呼ばれる闇金などの金融業者は、同じ場所に長くとどまることはありませんから、長く運営している会社の方が比較的安心です。
 
年数をチェックするためには、その金融業者の登録番号をチェックし、登録番号の中のカッコ書きの数字が多い金融業者と契約をしましょう。
カッコ内の数字は、登録番号を更新している回数となりますから、それだけ運営している年数が長いことを意味しています。
新聞や雑誌に掲載されている消費者金融の登録番号を調べると、大抵の場合には、数字が少ないため、そのような消費者金融からお金を借りるのは、あまりお勧めできません。
 
お金を借りる時に、少しでも相手の様子がおかしいと思ったら、借り入れをしてはいけません。
どんな理由にしろ、お金を借りに来たのにも関わらず、お金を徴収してくるような金融業者とは契約をしてはいけません。
そのような金融業者に出向いてしまったら、すぐにその場から立ち去りましょう。


おすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ