お金を借りる豆知識 TOP » 上手な借り入れとは » 家族にばれずにお金を借りる

家族にばれずにお金を借りる

p-11お金を借りる時、家族にばれてしまうのではないかと思う人もいます。
ですが、お金を借りることは、家族にばれずに行うことが可能です。
 
家族にばれてしまう人の場合、自宅に借り入れをするためのカードが送られてきてしまったり、延滞をしてしまうと、家族にばれてしまう可能性が非常に高くなります。
自宅にカードが送られてくる場合、表書きには、消費者金融とはわからないような名前で配達されることと思いますが、借り入れをするカードの受け渡しは、直接の受け渡しとなりますから、家族が、カードを受け取ってしまうと、怪しまれてしまいます。
 
カードを受け取る場合には、自分自身で郵便局に取りに出向くように事前に手続きをしておくか、無人契約機などを利用し、その場で発行してもらうことができるような消費者金融を選ぶ必要があります。
 
延滞が起きてしまうと、自宅や職場に何度も電話がかかってきてしまいますし、自宅に督促状が頻繁に届くようになりますから、必ず家族にばれてしまいます。
電話や手紙の場合にも、消費者金融であるとは、家族にわからないようにはなっていますが、頻繁に電話がかかってきたり、手紙が届くようになると、怪しまれてしまい、結果的にばれてしまうのです。
 
取引履歴は必ず郵送ではなく、ネットでの照会にしておかなければいけないのですが、取引をネットで照会した場合にも注意が必要です。
家族みんなが使えるような端末で取引を照会すると、履歴からお金を借りていることがばれてしまう可能性がありますから、取引を照会した履歴は必ず消しておかなければいけません。


このページの先頭へ