お金を借りる豆知識 TOP » 上手な借り入れとは » 闇金と消費者金融の違いとは

闇金と消費者金融の違いとは

お金を借りる金融業者には、闇金と呼ばれる、悪徳な金融業者も存在します。
 
消費者金融イコール闇金であると考えてしまっている人も多いのですが、闇金と消費者金融は全く違います。
 
何が違うのかというと、闇金は全てが違法であるという事です。
 
お金を借りる場合、一般的な金融業者では審査を基準として、借り入れ限度額などを決めるかと思いますが、闇金の場合には、借り入れ限度額を超えていても貸し付けを行いますし、金利も非常に高くなっています。
返済に滞りが起きた場合には、悪質な嫌がらせもあります。
闇金からお金を借りてしまうと、金利だけの返済に追われることになりますし、全額返済するのも容易ではありません。
闇金では、一般的な金融業者から借り入れをする事が出来ない人へ貸し付けを行うため、どうしてもお金が必要になってしまうと、闇金であるとわかっていながら、手を出してしまう人もいるのですが、決して闇金からお金を借りてはいけません。
 
どこの金融業者からもお金を借りることが出来ない場合には、借り入れに頼らずに生活をする道を考えなければいけません。
闇金は、金利だけの返済すら簡単にはできませんから、普通に生活を送るどころか、金利と取り立てに追われる日々になってしまうでしょう。
 
借り入れをしてから後悔しても遅いですから、闇金であるとわかっている金融業者からは借り入れをしてはいけません。
闇金であるかどうかわからない場合には、その金融業者をしっかりと調べてから、契約をするようにしましょう。


このページの先頭へ